楢崎隆裕の日記

楢崎隆裕の日常です

【過去記事】<2015/10/11>デイケアに通わないと、後ろめたくて気持ちが入らなくなってしまったという話

僕は、シルバーウイークまでは、月火水木と4日デイケアに行っていたが

生活リズムが崩れてしまい、2週間デイケアに行かなかった。来週からは週4で通うつもりなんですが…その週4日デイケアにいる時間が無駄な気がするんです。

 

今の僕の状態で言うのは説得力に欠けるが、デイケアに行くことは生活リズムを整える上で重要なのは、その通りなのだが(記事にするにはタイミングが悪かったと思うが、あえてデイケアを考えるきっかけになった)…それとは別の話で人生が終わるまでデイケアに通うのは悲しいなという話。

 

つまり、「日中活動」に限れば、別にデイケアじゃなくても良いわけで…

僕も日中の居場所…を色々探したけれど、やはり「デイケア」しかないのが問題なんです。

 

僕がそう言われるのは通所日に来ないのが原因だとわかってる。

通所日が週4なら、ちゃんと4日デイケアに通えば、あとは家で何したって何も言われない。

それができないからデイケアに来るように言われるのは当たり前の話。

 

それとは別にデイケアでボーッとしている4日がもったいないという話。

が、デイケアに行かなかった3週間何したかというと、デイケアに行かなかったという後ろめたさで、何にも気持ちが入らなかった。

だから、デイケアに行くのは無駄ではなかった。

 

僕の見解では、1か0かという話をしているのではなく、社会的ひきこもりの人はデイケアに行くべきだとは思ってる。

が、何十年と通うのは話が違ってくると思う。

 

大義名分で治療の一環としてデイケアでカラオケやテニスをしているのです。

だから僕が、家でパソコンしているのは「社会的ひきこもり」ということになってしまうわけ。